格安航空チケット販売サイト利用の際の注意点

真っ直ぐ伸びる飛行機雲

格安航空チケット販売サイト利用の際の注意点

最近はLCCの台頭などもあって手軽に飛行機に乗れるようになってきましたが、まだまだ「運賃がお高い」と思っている人も少なくないかと思います。
とはいえ、遠距離の移動となると時間のことなどを考えれば飛行機を利用せざる負えません。
しかし、できればなるべく安く飛行機に乗ってその浮いた分で旅先でおいしいものを食べたりいいホテルに泊まったりしたいと考えている人もたくさんいるのではないでしょうか。

格安チケットサイトを利用するのもOK

ウェブサイトのサンプル
そのために格安航空券を探して購入するのは有効な手段です。
LCCの利用および格安航空券の利用は今や普通となっており、通常運賃で飛行機に乗っている人は大手企業の社長や重役か著名人や芸能人くらいではないでしょうか。
格安航空チケットの入手方法はいくつかありますが、インターネット上にはたくさんの格安チケットを扱うサイトがあります。
また最も安いチケットを検索できるサイトも数多く、搭乗日や出発地、目的地を入力するだけでその条件に合った格安航空チケットがいくつも表示されるので、そこから希望のサイトを選んで申し込みをするだけと非常に便利です。

利用の際の注意点

ただしそんなサイトを利用する際に注意が必要な点があります。
これが「取り扱い手数料」です。
格安航空チケットを販売サイトで購入する場合には、この取り扱い手数料をも併せて請求されます。
もちろん特別だったり不正なものではなくサイトの利益になる、旅行業法に基づく正式なものです。
ただ認められた制限の中での請求になるので販売サイトによって金額が異なり、場合によっては数千円もの違いがあることもあるようです。

また取り扱い手数料がサイト内にきちんと記載されているところはほとんどなく、購入申し込みをしたうえの支払い手続きの案内ではじめてその存在がわかるというケースが大半です。
たかが数千円と思う人もいるかもしれませんが、せっかく安くチケットを買っているのだから無駄な出費はしたくありませんし、購入人数が多くなればそれなりの金額にもなります。
したがって、一番安いチケットだからとすぐに申し込みをするのではなく、まずは見積もりもしくは金額照会を依頼することをおすすめします。

航空会社のサイトがおすすめ

そしてなるべく安く航空券を手に入れたいと思うなら、直接航空会社のサイトにアクセスして購入するのがいいでしょう。
これなら取り扱い手数料が掛かることはありません。
格安航空チケット販売サイトだからといっても、必ずしも支払い金額が最も少なくて済むわけでないという点を認識しておく必要もあるのかもしれませんね。

  ← 前の記事: